良い環境で働きたい!コンビニの夜勤業務がおすすめ

できれば近場で働きたい・・

仕事をするうえで通勤時間が長いとそれだけで疲れちゃいますよね。通勤時間が長いうえに交通費が支給されない場合はその分労働して稼がなければいけないので、今や全国どこにでもあるコンビニでのバイトを始めてみてはどうでしょうか。コンビニでは多くの人を募集していますし、夜勤は特に自給が高く人材不足の為、日勤よりも募集されている店舗が多いと思われます。日勤よりも夜勤では仕事が少なくのびのびと働くことができますよ!

コンビニの業務内容!

コンビニの仕事ってレジ打ちがメインですが実はそれ以外にもいろいろ業務があるんです!お客様がいないときには入荷した商品のチェックを行い陳列作業をしなければなりません。そして、在庫が少ない商品は入荷しなければいけないのでバイトで働く方は店長に少ない商品をチェックし報告しなければいけません。出勤してまずレジのお金を確認し差額が出ていないかのチェックを行います。仕事が終わり帰るときにもお金がしっかりと合っているのか確認を行い全ての工程を終えます。

夜勤のバイトは体がつらい?

夜勤のバイトと聞くと眠たい・辛い・体に悪いと思われがちですよね!しかし、体は慣れていくものなので夜勤を始めて体験する方は最初の1カ月は眠たく体が重たく感じるかもしれませんが、徐々に体が慣れていくと深夜でも目がぱっちりとさえて日勤と変わらないくらいに体を動かすことができますよ。また、夜勤のコンビニバイトでは来客数も少なく比較的仕事も少ないので初めて夜勤を経験される方でもゆっくりのんびりと仕事覚えられることでしょう。

コンビニのバイトとはレジを打ったり、品出し、コーヒーを継いだりします。深夜勤務だと時給が高くなります。