諦めないで!学歴が無くても保育士試験を受験できます!

保育士資格は大卒・専門学校卒じゃないと取れないの?

待機児童・保育園不足が社会問題として度々メディアなどでも報じられ、ますます需要が高まっている保育士。子どもが好きな方なら、一度は保育士資格に興味を持った事があるのではないでしょうか?大人になって保育とは関係のない道に進んだ後、やっぱり可愛い子達たちと接する仕事がしたい!という思いを持った方もいるでしょう。もう今さら保育士資格を取るなんて無理でしょ…と思い込んでいるアナタ、ちょっと待ってください!保育士資格は受験資格を満たしていれば、中卒でも受験が可能なのです。そこで今回は保育士資格を受験する為の受験資格を紹介したいと思います。

学歴が無くても保育士資格は取れる!

保育士資格を取るには保育士養成課程のある学校を卒業する以外に、「保育士国家試験」を受験することで取得を目指すことができます。ここで気を付ける事は学歴によって受験資格に違いがある事です。例えば中卒の場合は卒業後、児童福祉施設にぴて5年以上かつ7200時間以上児童の保護に従事した経験が必要となります(※学歴ごとの詳しい受験資格は一般社団法人 全国保育士養成協議会のHPなどに掲載されていますので、チェックしてみてください)。この様に、保育士は中卒でも受験を目指すことができます。

保育士試験の受験に年齢の上限はあるの?

保育士試験の受験に年齢の上限はありません!ですので、社会人や主婦の方でも保育士を目指すことが可能です。しかし保育士は体力も必要なため、雇用する側が採用にあたって年齢をある程度制限しているところもあります。資格を取得するのと同時に、体力面も実務に備えて鍛えていくのもいいかもしれませんね。さて、やる気次第で資格が取れる保育士資格。今まで諦めていた方も、この機会にぜひもう一度検討してみてはいかがでしょうか?

保育士の求人を大阪で探す場合、なるべく沢山の求人情報を集める為にも求人情報誌を利用しましょう。情報が集まれば比較も出来ます。