保育士になりたい!ならば今を一生懸命生きよう!

いつもの生活に隠れている大切なこと

保育士になりたい!けれど資格をとる勉強だけでは足りないものが、いつもの生活の中に沢山隠れています。面接の時などに求められるのがこういうところです。いかに自分の生活を一つ一つ大切にしているか、健康、栄養、運動、趣味(遊び)、生活習慣、人とのコミュニケーションなど、自分が行っているこれらがすべて保育にも通じる内容であることに気づきましたか?子ども達も自分と同じ人間です。小さい頃からの生活の一つ一つの積み重ねで大きくなっていきますよね。その子ども達をお世話し、指導していく保育士も日々の生活を大切に暮らすことが実は重要だったりするのです。

保育のためになることが生活の中には沢山

保育士資格の勉強の中にももちろん大切なことが沢山含まれています。先生や教科書から学ぶことも大切ですが、実際に働いた時に必要なのは、人とのコミュニケーションや臨機応変に対応できることなどでしょう。ですから、保育には無関係に思える友達付き合いや目上の人とのやり取り、色んな種類のアルバイトなど生活の中でおきる様々なことが、保育をしていてもとても役立ちます。保育園でも子どもとの会話、保護者とのより良い関係、保育士同士の協調性など、いつもの生活の自分をだしていくことになります。日々の生活の中で自分磨きを大切にしましょう。趣味の音楽やスポーツ、読書、旅行などにも自分のためになることが沢山隠れていますよ。

遊びだって沢山見つかる!

保育の中で使える遊びだって、生活の中に隠されています。あなたが食べたそのデザートのカップ。子ども達の工作や水遊びに使ったらおもしろそうではないですか?おままごと用品にこんなの使ったらおもしろいかも!と保育をすることを頭の片隅においておけば色々な発見があるはずですよ。洋服を選びに行ったお店などでも素敵な内装や色づかいをしてあったりしますよね。保育現場での保育室設定やお遊戯会の装飾などでも、普段の生活で目にした沢山のものにヒントが隠されていますよ。コンサートや演劇などからも、保育士として子ども達の前でパフォーマンスする技をもらえるかもしれません。いつもの生活を楽しむことを忘れずに保育士を目指しましょう。

保育士の求人なら神奈川で見つけるメリットとして、収入額が安定している求人が多いため、長期的に勤めるうえで、働きやすいことが特徴です。